iPhone8(Pro?)の発売はiPhone7s発売から1ヶ月後???待てるかなー、待たないと思う。

次期iPhoneについての情報が氾濫しています。この新機能が搭載される、いや今回は見送られると根拠の薄い情報も含めて様々な憶測が飛び交っています。その一つに発売時期の情報も含まれます。最近の流れではiPhone7の後継機であるiPhone7sは9月下旬に発売され、その1ヶ月後にプレミアムモデルであるiPhone8(Pro?)とされる機種が発売されるという情報があります。

待つべきか、待たざるべきか、それが問題

この発売時期の微妙なズレはiPhoneファンに難しい問題を投げかけます。新モデルであるiPhone7sをいち早く手に入れるべきなのか、それとも1ヶ月遅れで発売されるiPhone8を待つべきなのか。もし待ったとしても品薄必至のiPhone8を手に入れるには相当の時間がかかりそうです。それならiPhone7sで妥協したほうがいいのか、と言ってもiPhone7sだってすぐに手に入る保証はない…。

iPhone8

9to5アンケート結果より

どうすべきなのでしょうか。アメリカのApple情報を扱うネットメディア9to5Macでは読者に対して、iPhone7sを購入するか、iPhone8を待つかのアンケートを実施しています。その結果は90%近い読者が「iPhone8のデザインのために1〜2ヶ月待つ」と答えています。iPhone8に対するファンの期待は大きいようです。

iPhone7sと8を両方買うという選択肢

仮にiPhone7siPhone8ほどではないにしても画期的な進化を遂げているなら、iPhone7sの高機能を横目で見ながらiPhone8を待つ必要はないでしょう。発売直後にiPhone7sを購入して新しい機能やiOS11の新機能を堪能して1〜2ヶ月後のiPhone8発売を待ちつつ、iPhone8が入手出来次第、iPhone7sを売却する。発表直後の機種だけにiPhone7sは高く売れるはずです。

iPhone8

iPhone7sとiPhone8を両方買うと言っても、うまく売却できれば金銭的にはそれほど大きな負担にはならない気もします。仮にiPhone7s、iPhone8が時期を多少ずらして発売になるなら、僕は両方買ってしまいそうな気がします。ただしiPhone8の価格は12万円オーバーとの情報もあり、少し不安な要素もあります。

更新情報を配信します

関連コンテンツ