iPad miniとiPhone、今月は使いすぎてた

今月はいろいろありました。WWDCやペッパー君の発表会やApple Store表参道のオープンなどイベントが多く、ブログ更新の機会やチェックする情報も多く、またテザリングで動画をみる機会も増えました。結果としてiPhoneやiPad miniの通信量は非常に多くなってしまい、iPhoneは月半ばに通信規制を受けてしまうほどでした。

iPhoneが通信規制を受けてからはiPad miniでテザリングをしていたので改めて、「始まる!データシェアプラン」の合計14GBのデータ通信量の恩恵を実感しました。今のところ14GBはかなりの余裕です。まあ、正直なところ、もう少しあれば全く節約を意識せずにモバイルデータ通信を使えるレベルになるのですが、それは無線リソースの無駄遣いなのでしょう。

今月はiPhoneが8.8GB(規制されても1日200MB程度は使えます)で、iPad miniが6.77GBでギリギリ規制されない水準でした。来月は少なくなりそうですが、上限に余裕があると通信データ量をあまり意識せずに使うクセがついてきてしまい、今の使い方なら新料金プランでは大容量プラン必須になってしまいそうな気配です。

更新情報を配信します

関連コンテンツ