Apple Watchのパスコード入力が面倒なら「iPhoneでロック解除」をオンに

Apple Payの日本でのサービス開始に伴い、Apple Watch(Series2)を使う機会は格段に増加しています。Apple Payを利用するにあたり、事前にApple Watchのロックを解除しておく必要があるのですが、これも「iPhoneでロック解除」をオンにしておくとパスコードを入力する手間はかなり省けます。

rock解除

iPhoneのロック解除と連動

Apple Watch&Apple Payで天国と地獄を体験する」と少し大げさなタイトルのケータイWatchの記事ではApple WatchでApple Payを利用した顛末が書かれています。Apple WatchでのApple Payが便利なのは大いに同意なのですが、ロック解除を忘れて地獄を見たなる記述はかなり大げさな気がします。

Apple Watch

記事中でよく忘れると書かれているApple Wathcのロック解除はiPhoneのWatchアプリ内で「iPhoneでロック解除」をオンに設定しておくとそんなに面倒な話ではなりません。この機能を使えば、一度でもiPhoneのロックを解除していれば、それに連動してApple Watchのロックは解除されます。

僕の場合、だいたい玄関を出てエレベーターを待っている間にiPhoneを見るので、ほぼその時点でApple Watchのロックも解除されています。駅の改札でApple Watchのロック解除されていなくてApple Payが使えなかったという経験はまだありません。

スパリゾートハワイアンズに行きたくなった

記事ではApple WatchでのApple Payの便利さが書かれていますが、その恩恵を最も受けられる場所としていわき市のスパリーゾトハワイアンズが紹介されています。Apple Watch Series2の防水性能も威力を発揮し、さらに施設内の売店がSuica、iD、QUICPayに対応していて、Apple Watch Series2を活用できる最高の場所のようです。

Spa

スパリゾートハワイアンズ公式サイトより

まだ一度も行ったことがないのですが、この記事を読んでぜひ行って見たい場所になりました。防水性能が強化されたApple Watch Series2ですが、この性能を試す機会はあまりありません。手を洗うとき、濡れることを気にしなくてもいいくらいの恩恵は常に感じるのですが、プールで使う機会もそれほどなく、まだ防水ってことでのアドバンテージを実感する機会は少ないです。スパリゾートハワイアンズApple Watch Series2の性能を存分に試せる貴重な場所のようです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ