tvOS11でApple TVにP in P機能搭載?ここからさらに一歩進んで欲しい

6月のWWDCではiOS11watchOS4tvOS11macOS10.13の発表が予想されています。おそらくこれらOSの発表でAppleが目指すことが判明するのですが、今のところ噂としてもあまり情報が出てきていません。そんな中でtvOS11について、面白い噂が出てきました。tvOS11ではApple TVが「P in P機能」に対応するようです。これは大きな一歩の始まりになりそうです。

tvOS11

9to5Macより

iPadではすでに実装済み

動画視聴中に他のアプリを起動しても、動画を画面の端に表示して、再生を続けることができる「P in P」機能はすでにiOS9でiPadで使えるようになっています。動画を小さな画面で再生しながらメールを書いたり、天気予報を見たり、通知をチェックしたりが可能になります。噂によるとこれがApple TVにも導入されるようです。

PinP

iPadのP in P機能

P in P」機能は使い方によってはかなり便利に使えます。Apple TVNetflixを見ている間に明日の天気をチェックしたり、動画を見ながらヨガアプリでエクササイズなんてことが可能になります(ただ動画を2つ再生することはできません)。Apple TVの可能性を広げる機能として注目していいと思いますが、僕としてはさらに一歩進めて欲しいと思っています。

テレビ以上に便利になるか

朝、Apple TVを起動したら、ニュース動画、天気、交通情報、今日の予定なんかが画面を分割して一括で表示されれば便利だなー、とずっと考えています。アイコンが羅列されているだけのホームを飛ばして、独自のホーム画面を設定できればかなり便利になるはずです。

apple tv

Apple TVのアプリもまだ満足できる種類が揃ってるとは言えませんが、便利になれば販売台数も増えるでしょう。そうなれば対応アプリも増えてくれると期待しています。「P in P」機能がこのホーム画面をいろんなアプリを組み合わせて表示するような機能の第一歩になることを期待しています。もしホーム画面をユーザーが設定できるようになれば、テレビ放送の出番はかなり少なくなりそうです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ