ポケモンGO「ちかくにいるポケモン」機能を強化 探すのが楽しくなりそう

ポケモンGOのリリースから9ヶ月ほど経過しました。すでにブームは終わっていますが、まだまだプレイヤーは多くいますアプリセールスランキングでも上位を維持しています。そのポケモンGOがまた進化しました。

ポケモンGO

ポケストップのヒント

ポケモンGOは近くにいるポケモンを表示する機能があります。しかしこの機能は「あー近くにいるんだなー」程度のヒントで、どこを探せばポケモンがいるのかのヒントは一切ありませんでした。それが今回の機能強化で大幅に改善されました。「ちかくにいるポケモン」をタップすれば、そのポケモンがどのポケストップの近くにいるかが表示されます。なおこの新機能を使うためにアプリをアップデートする必要はありません。

pokemon go

ちかくにいるポケモン」捕獲したいポケモンが表示されれば、そのポケストップの近くを探せばいいことになります。近くにいるポケモンを選択して足跡マークをタップすれば、ポケストップがどこにあるかも教えてくれます。これでポケモンGOの遊び方の幅が広がったと思います。海外ではこの機能は早い段階から投入されていたようなのですが、日本でもようやく使えるようになって、またポケモンGOにユーザーが戻ってきてくれれば、と思います。

ポケモンGOの楽しみはまだ続く

ブームがさり、離れていくユーザーが多い中、僕はずっとポケモンGOで遊んでいます。Apple Watchに対応したことでウォーキングアプリとしても使っています。今回の変更もそうですが、ポケモンGOは当初の形態から大きく進化していると思います。早い段階でポケモンGOをやめてしまった人も、久しぶりにログインすれば印象が変わっているかもしれません。

go

ちなみにApple WatchポケモンGOアプリは完全にウォーキング管理アプリになっています。ポケモンGOを起動して歩けば、ポケストップでアイテムを獲得しつつ、心拍数歩数消費カロリーなどが記録でき、結果はアクティビティアプリでも確認できます。またリングの完成も手伝ってくれます。Apple WatchのポケモンGOには通常のiPhoneアプリにはない面白さがあります

更新情報を配信します

関連コンテンツ