クックCEOも13.6キロの減量に成功 Apple Watchとダイエットの相性は抜群

Appleのティム・クックCEOはインタビューでApple Watchの健康管理機能を利用して「30ポンド(13.6kg)の減量に成功した」と発言しています。確かにApple Watchと健康管理、特にダイエットとは相性が高いです。

health

アクティブカロリーを正確に記録

Apple Watchは装着時に心拍数を定期的に測定しているため、運動している時、活動している時の消費カロリー(アクティブカロリー)を正確に計測できます。そして日々のアクティブカロリーの目標値を設定し、それを達成したか、していないかが一目瞭然となります。また連続で目標を達成すればバッジがもらえる特典もあります。

ヘルスケア

こうした仕組みのおかげでApple Watchを毎日身につけていれば運動する習慣がつきやすいのは事実です。朝や帰宅時に一駅手前で降りる、昼食で遠くの食堂に行く、エスカレーターではなく階段を使う、Apple Watchで運動を管理しているとそんな気持ちになります。また時折実施される「○○チャレンジ」も運動のきっかけになります。これら企画を含めて、Apple Watchは健康管理デバイスとして非常に優秀です。

正確な記録がダイエットの助けに

アクティブカロリーが正確に記録され、摂取カロリーの記録、基礎代謝の計算が正しくできていれば体重は計算通りに増減します。摂取カロリーは「あすけんダイエット」のようなアプリでこまめに記録していくことで大きな誤差なく記録できます「あすけんダイエット」はヘルスケアアプリとも連携しており、カロリーだけでなく栄養素ごとの日々の摂取量の推移まで確認できます。

ヘルスケア

記録がしっかり取れれば、ダイエットが捗るとはよく言われていることです。闇雲に食事を減らして運動をするよりも、しっかり記録しておけばカロリーの収支がはっきりして、ダイエットに向かう気持ちを保つことができます。僕も食事制限をしているのですが、Apple Watchアプリでその記録がしっかり取れていることは大きな助けになっています。

正確な消費カロリーの計算ができるApple Watchはダイエットと健康管理に大きな威力を発揮するでしょう。僕もその効果を実感しています。

更新情報を配信します