祝! MacBook Air、少し性能アップで5,000円の値下げ

先ほどからApple Online Storeでバージョンアップ(マイナーチェンジ)したMacBook Airの販売が始まりました。性能は以下の通り

Retinaディスプレイ非搭載でがっかりした人も多いかもしれませんが、最安の構成でCPUのクロック数が1.3GHzから1.4GHzにアップしています。旧性能のは下の通りです。

重さやメモリ、ストレージなどに変化はありませんが、最大の変化が価格でした。最安構成で5,000円の値下げとなり、11インチでは93,800円から88,800円、13インチでは103,800円から98,800円へと価格が改訂となっています(ともに税別)。確かに性能がそれほどアップしていないので価格が下がるのが普通かもしれませんが、素直に値下げとなったことは歓迎すべきと思います。

他の製品がこのような価格制って異になるかは不明ですが、値上げが噂される次期iPhoneも出来れば販売価格は抑えていただきたいところです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ