ソフトバンクのプラチナLTE、4月のはずが依然動きなし

4月から一部地域で開始とされたソフトバンクのプラチナLTEですが、4月28日時点で動きがありません。何の発表もないところを見ると、ソフトバンクとして公表にできる状態にないのでしょう。ネットメディアがソフトバンクに問い合わせをしたようですが、その回答も「うちからアナウンスはしていない状態」と、かなり消極的な内容です。(ソフトバンクの「プラチナLTE」はスタートしたのかを問い合わせてみた

では、実際にサービスが開始するのはいつになるのでしょうか。「4月に前倒し」と発表する前には7月にサービスイン予定としていたので、7月には一定のエリアでプラチナLTEが始まるのは確かでしょう。これに遅れるようだと、ソフトバンクの経営側の責任問題にも発展しかねません。

トリプルLTEがウリになるはずでしたが…

さらに9月にはiPhone6が発売になるはずです。それまでにはドコモやauとのLTE競争で不利にならないように、広いエリアでのLTEサービスが必要で、そのためにもプラチナLTEが広範囲で使えるようになっている必要がありそうです。ここまで整備が遅れれば、ソフトバンクにとって致命的な遅れになる可能性があります。

iPhone発売までに間に合うか?

ドコモがVoLTE、auがキャリアアグリケーションとLTEのサービスを一段階進める予定なのに対して、ソフトバンクはなかなか次の一手が打てない状態です。その次の一手に書かせないのがプラチナLTEであり、その早期の整備が同社の競争力を左右すると言っても過言ではないでしょう。

更新情報を配信します

関連コンテンツ