Office for iPad発表にはあまり興奮しなかった

ついに、いや、ようやくMicrosoftからiPadでも使えるOfficeがリリースされました。月額契約制での配布で、日本ではまだ使えないですが国内でのリリースも時間の問題でしょう。iPad発売直後からこれをずっと待っていた人も多いと思います。

僕も待っているその一人ですが、一時期ほどOfficeをiPadで使いたいという気持ちが薄れているのも事実です。薄れてしまった理由はAppleのiWorkが結構使えるようになったからってのが大きいです。

iWorkはブラウザ経由でWindows PCでも編集できて、iPadやiPhoneでもMacと同期して書類の閲覧、編集が出来ます。一人で作業を進める分にはもうOfficeに頼らなくてもいい状況が出来つつあります。というよりOfficeを使っているときよりも便利になっています。

なので、昨日OfficeがiPadで使えるようになると報道されてもそれほど興奮しませんでした。僕としてはOfficeとiWorkの互換性を確保してくれる方向に動いてくれれば最高です。

しかし今でもMacBookではOfficeも使います。やはり仕事のやり取りはOfficeが基本になるので、iWorkに統一するのはまだ無理です。なんとかしたいのですが。

更新情報を配信します

関連コンテンツ