日本テレビが「Hulu」の日本事業を買収 間接的にApple TVのコンテンツが広がる?

今日、動画配信で少し大きめの動きがありました。映画や海外ドラマの定額配信サービスを行なっていた「Hulu」の日本事業が日テレに買収されました。Huluはパソコンやスマートフォン、タブレットだけでなくApple TVでもコンテンツを楽しめます。

日テレのプレスリリース

そのHuluが日テレによって引き継がれることで変わってきそうです。これまで映画や海外ドラマが中心だったのですが、日テレが制作したドラマやドキュメンタリーなんかも配信されるようになるのでしょう。プレスリリースにも「Huluのコンテンツも大幅強化」と書かれています。

これで間接的にではありますがApple TVの可能性も広がります。Apple TVで過去の日テレに番組が見られるようになると期待してよさそうです。過去に放送されたテレビ番組は権利関係が複雑ですが、なんとか障害を取り払って多くのコンテンツを揃えてもらいたいところです。

月980円は決して安い価格ではありませんが、コンテンツの質が上がれば価格は相対的に安くなります。日テレの買収には大いに期待しています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ