iPhoneはGalaxyを追いかけるのか

Galaxy S5の性能が発表されました。一部では「抑え気味」と評価されていますが、やはり高性能を売りにするモデルだけあって魅力的な部分も多くあります。

まず気になったのが「防塵防水」が盛り込まれたことですが、S5の水準は日本では完全防水と表現される水準のようです。水没の心配が大幅に減らせるのは魅力的です。またiPhone5sで採用された指紋認証も形を変えて搭載されています。

そして一番の注目が4Kビデオカメラの搭載です。徐々に拡大している4K対応のディスプレイで高画質再生できる動画をスマートフォンで撮影できるようになるのは大きな進歩かもしれません。動画撮影の性能を最近強調しているAppleももしかしたらiPhone6で4Kには対応してくるかもしれません。あと心拍モニターも搭載されているようですが、これはiPhoneには要らないです。個人的に。

あれもこれも搭載するGalaxyとは対照的にAppleはiPhoneの性能や搭載する機能をギリギリまで絞り込む傾向があります。その絞り込む過程で防水や4Kが残ってくれると嬉しいのですが、どうでしょうか。どこを追いかけて、どこを無視するのか、Appleのセンスの見せ所だと思います。

更新情報を配信します

関連コンテンツ