LINE, WhatsAppが動き出す iMessage, FaceTimeはどう動く?

先ほどソフトバンクがLINE(メッセージ、無料通話アプリ)の買収を検討しているとの報道がありました。また先日Facebookに買収されたWhatsAppも無料通話サービスを開始すると報じられています(ニュース)。両社は一気に動き出した感じです。

そこで気になるのがAppleの同様のサービスiMessageとFaceTimeです。両方とも僕はかなりの頻度で使っているのですが、今のところ利用者が広がるという状況にないのも感じます。iPhoneを持っていてもLINEを使っているので無料通話FaceTimeは使わない、って人も多いと思います。

やはり機種が限定されるメッセージサービスや無料通話サービスは上手く広がりを見せない気もします。拡大する競合への対抗策としては「FaecTime、iMessageのAndroidアプリを出す」、「既存サービスの買収でどの端末でも使えるサービスにする」という選択肢が考えられます。Appleとしては後者を選ぶ可能性が高そうですが、どうでしょうか。

もしかしたらソフトバンク以外にもう一社、LINEに買収提案を行なった企業があったようですが、それがAppleという可能性もなきにしもあらずではないでしょうか。あくまで妄想ですが。

 FaceTimeはビデオ通話も音声通話も結構使います

因にこのままFaceTimeやiMessageが廃れることも考えられます。かつてAppleは音楽SNS「Ping」を運営していましたが、競合SNSの拡大を受けてひっそりサービスを終了しています。過去の例から考えるとAppleは流れに任せてサービスを廃止する可能性もないわけではありません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ