Appleの2014年、前半はまた沈黙なのか?

Appleの今年一年を思い返してみれば6月のWWDCまで新製品や新サービスの発表会が無い、沈黙の期間が続きました。その間もiPadの128GBモデルの発売などがありましたが、発表会は無いままでした。

WWDCがiPad mini発売以降初の「発表会」でした

2014年はどうなるのでしょうか。今まで通りの製品ラインナップなら同様に6月まで沈黙でもおかしくはありません。最近は製品の更新ペースが一定していて、発表の日付も比較的予想しやすい状態にあります。おそらく6月にWWDCがあってiOS7のβ版公開、iPhoneとiOS7のリリースは9月、iPadは10月に新作の発表があるのでしょう。

しかし、2014年はこれに「新しい製品」が加わると予想します。iTVでしょうか、iWatchでしょうか。時期は去年何も発表されなかった年前半、これまでiPadが発表されていた3月頃に「新しい製品」について何か動きがある気がします。願望が先行した予想ですが、ぜひ当たって欲しいものです。

ちなみに僕の「新しい製品」の予想は全く新しいApple TVです。リモコンには曲面ディスプレイが採用され、4Kディスプレイへの出力に対応、モーションセンサーで操作でき、FaceTimeも搭載、自宅のテレビをiOSディバイスにしてしまうような製品。どうでしょうか。期待しています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ