帰省ラッシュ 高速道路のサービスエリアでもLTE

auが年末年始のこの時期に合わせて、全国のサービスエリア、パーキングエリアでのLTE利用可否を公表しています。全国には945ヵ所のSA/PAがあるらしいですが、auのLTE(iPhone5s/5c. iPad Air, iPad mini Retinaで使える)ではそのうち914ヵ所がエリア化されているとのことです。

詳細のページ

サービスエリアでは美味しい名産品の写真や綺麗な景色をSNSにアップしたり、FaceTimeやLINE通話で「ココまで来たから、あと2時間くらいで到着します」と報告したり、LTEがあれば便利なのは間違いありません。

最近はエリアマップの広さや駅でのスピード競争などで通信サービスが比較されることが多いですが、利用機会に注目して比較する方が現実的な気もします。そういう意味で帰省ラッシュのこの時期にauがサービスエリアの情報を発表したのはいいと思います。

今後、入学シーズンには全国の大学で、桜のシーズンは全国の名所で、それぞれLTE利用の可否が発表されると面白いです。実人口カバー率99%に迫るauの場合、基本的にどこでもエリアなので「どこで使えるか」よりも「どのように使うか」を提案する視点が重要になってきていると思われます。

更新情報を配信します

関連コンテンツ