11月30日 Apple Store 銀座の10歳の誕生日

この前のブログの記事(Apple Store表参道のデザインが楽しみ)でも少し触れましたが、今日11月30日はApple Store 銀座がオープンした日です。そして今年はオープンしてちょうど10周年の節目の年となります。

2003年11月、日本初だけじゃなくてアメリカ以外で初めてAppleの直営店が銀座にオープンすると発表されました。当時のプレスリリースがこちらです(プレスリリース)。

この時のOSは「パンサー」で、iPhoneもiPodもありません。主力商品はPowerBook G4, iMac, eMacで、そのハードでAppleの提供するソフトを体験するのが直営店の狙いだったようです。

銀座のランドマークとなったApple Storeのコンセプトや建築は高く評価され、翌年のグッドデザイン賞も受賞します。また体験できる売場、ハンズオントレーニング(体験学習)の拠点というコンセプトもその後のApple Storeへと引き継がれています。

Apple Store 銀座

来年には表参道にも新しい店舗が出店されるとニュースになっています。この店舗はもしかしたら今後10年のAppleの姿を見せてくれるかもしれません。Apple Store 銀座の10周年に、ちょっとだけAppleの今と昔と未来を考えてみました。

更新情報を配信します

関連コンテンツ