KDDI社長「秋からの本命は800MHz帯」 秋からってやっぱり、、、

次期iPhone発表まで間もなくというタイミングでKDDI田中社長のインタビュー記事が出てきました。

通話品質」時代に備えるau、痛基地局・人間WiFi
auは800MHzで広さ、2GHzで速度。パケ詰まりは「相当良くなった」
ツートップはやりません」新 iPhone・Xperia・Galaxyなど今後のラインナップ
新しい形のスマホ。 変でもauらしいものを

と4本立てで比較的ボリュームのある記事です。中でも僕が注目したのが2GHz、800MHz帯のLTEに言及した部分です。

2GHz帯のiPhoneは、ソフトバンクさんが得意で、こちらはそれなりにキャッチアップしていると思うんだけど、僕らはこの秋からの本命は800MHz帯だと思っています。iPhoneに入るかどうかという噂がありますけど、入るかどうかは言いません。

と答えていて、わざわざiPhoneの話題に800MHz帯の話題を挟み込んで、思わせぶりな言い回しになっています。しかしもしiPhoneに800MHz帯のLTEが対応しないなら、こんな言及の仕方はしないはずです。なにしろKDDIにとって800MHz帯はこの秋からの本命でなく、ずーっと今までも本命だったはずです。なのに「この秋から」と言ったのはやはりiPhoneへの対応を見据えたものでしょう。

さらにこの後、記者に対応の有無を聞かれて

「..….やっぱり言えない(笑)。でも、僕らの800MHz帯は相当よくできていて、もうCDMA 1X並になっています。

と、さらっと優位性をアピールしているところをみると、KDDI版次期iPhoneのウリは広大なエリアと高品質な800MHz帯のLTEなのでしょう。

更新情報を配信します

関連コンテンツ