MacBook Pro Retinaの広告で有名になった「青い池」に行ってきた

北海道旅行で一つ行きたかった場所に行ってきました。2012年、MacBook Proに初めてRetinaディスプレイが搭載されたとき、その美しさを表現するのに使われた写真が

です。立ち枯れた木に積もる雪、現実離れした青い湖面が印象的です。緻密なディスプレイの解像度と引き締まった写真(景色)がマッチしたいい画像でした。

これが国内(北海道上川郡美瑛町)にある人造湖(青い池)だと知った時から、ずっと行きたいと思っていました。できれば冬に行きたかったのですが、時間の都合上、この夏の休暇期間に行ってきました。

美瑛市街から20Kmほど離れた場所ですが、この池をみる為だけに多くの観光客が人里離れた場所まで足を伸ばしていました。現地には専用の駐車場まで整備され、ちょっとした観光地になるほど人気のようです。中には外国から来られている方もいました。

小さな池ですが、神秘的な光景はMacBook Proの広告の通りでした。夏なので広告ほどの緊張感はなかったのですが、深みのある青と山の緑が印象的な風景になっていました。

更新情報を配信します

関連コンテンツ