200MbpsのLTEもポリカーボネートも多色展開も、iPhoneよりiPadに欲しい

噂先行のiPhone 5Cですが、その最大の特徴がプラスチック(ポリカーボネート)の本体とTD-LTE対応、多色展開というところでしょうか。でもこのiPhoneには賛否両論あるようです。普段持ち歩くiPhoneに安っぽいデザインは嫌という話はよく聞きます。

僕も同意見で5Sと5Cが同時に発売されるなら、5SがTD-LTEに対応していなくても迷わず5Sを選ぶと思います。

でも、iPadに関しては別です。軽い、速いはiPhoneよりもiPadに求められると思います。iPadの最大の弱点は重さです。アレが軽くなればどれだけいいか、という思いはずっとあります。軽さ重視のなのでいまで、外に持ち出す時はiPad2をメインで使っているほどです。ポリカーボネートでもいいので軽くして欲しいです。

旅行に持って行く時、外に持ち出す時、
軽さは最重要課題です

あと、速いはiPadに是非欲しいところです。どこでもリビングのWi-Fiのような接続環境は魅力的です。今のLTEで10Mbps、20Mbpsって速度にも満足なのですが、これが10倍以上になるとすればもっと快適なのは間違いないです。iPhoneの高速化よりメリットが多きのは確実でしょう。

あとカラー展開もiPadに欲しいです。iPadにカバーを付けると個性が出ますが、カバーの分だけ重くなります。多色展開ならカバーなしで、軽いまま個性的に楽しめるでしょう。これも持ち運びの利便性を向上させてくれそうです。

ってことでiPhone5CのコンセプトをiPadにも入れて欲しいと思っています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ