iPhone5Cはいいネーミングかも

廉価版、廉価版といわれている次期iPhoneの多色展開モデルですが、廉価版なんて響きにいいイメージはありません。どういうネーミングになるかは少し注目していましたが、「廉価版iPhoneの正式名称は「iPhone 5C」!? 製品の外箱画像が大量に流出」によるとiPhone Cとなるようです。(画像は上記リンク先に掲載されています)

アルファベットのCはColorやCasual、Compactを連想させ、多色展開モデルのイメージ通りかもしれません。また自動車でもメルセデスベンツの製品ラインナップでCクラスはカジュアルユースを意識した比較的価格帯の低いモデルに付けられています。欧米のCに対するイメージがiPhone5Cに込められている可能性は大いに考えられます。

箱の画像が流出してしまってモデル名まで漏れてしまった形ですが、この流出は本物なのでしょうか。本体だけでなく箱までリークしたってことは「いよいよ」ってことは間違いなさそうですが。

しかしカラー展開が本当ならカバー業者は死活問題になりそうなきもします。わざわざカラフルなiPhoneを買ったのに、その背面を全てカバーで覆うのは意味がないですから。。。

iPod touchより「C」な感じになりそう

更新情報を配信します

関連コンテンツ