みごとに都心部を避けるau iPhone向けLTEの75Mbpsエリア

昨日、更新されたauのiPhone, iPad(一部Android)向けのLTEサービスのうち、受信最大75Mbpsのエリアですが、これは明確な方向性が出ています。

やっぱり混雑エリアは75Mbps化に苦労しているのでしょう。試しに愛知県で75Mbpsに対応した場所をマークするとその傾向は鮮明に見えます。

地図からも分かるように名古屋市中心部は広大な37.5Mbpsエリアとして残っています。これは新幹線に乗って電波状況を見ていても分かりました。三河安城駅あたりから37.5Mbpsのエリアになり、名古屋駅を過ぎて清洲市に入ってから再び75Mbpsエリアになりました。

おそらく今後も名古屋市を取り囲むように75MHz化、100MHz化が進んでいくと予想します。東京でも大阪でも同様の傾向が見られるので、当面の75Mbps化は都心は置いてきぼりの予感です。

地方都市や都市周辺の75Mbps、100Mbpsは今後順調に進んでいくでしょう。僕の興味は都心部の高速化をKDDIがいかになし得るか、になってきました。

更新情報を配信します

関連コンテンツ