KDDIは一線を越えた

au 4G LTEの障害が再び起きています。これで2日連続。去年末からLTEの通信障害、au IDの障害、メールのリアルタイム受信に関する障害、そして4月27日、5月29日、30日のLTE障害と、かなりの頻度です。

発生の度にお詫びと再発防止を繰り返していますが、もう根本的な部分に手をつけざるを得ない状況なのではないでしょうか。僕の中でもかなりKDDIへの信頼感は低下しています。

この信頼を取り戻すために、障害を起こさないのはもちろんですが、ここ最近の騒動と合わせて、現在のKDDIの状況をつまびらかにする必要があるでしょう。障害が頻発する理由、対策と完了までの計画、さらにはLTEのエリアや整備計画などを公開して、上辺だけの勝負から一旦降りるべきです。その計画、予定を着実にこなしていくことが信頼回復への唯一の道だと思います。

一旦は契約獲得で不利になるかもしれません。しかしそれでもKDDIを選ぶ、という人を出発点としてもう一度、携帯電話市場、iPhone販売で勝負すればいいのです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ