4月、au LTE(iPhone, iPad向け)の高速化は進むのか

「春以降」高速化(LTEの10MHz化)が一気に進むとされているauのiPhone, iPad向けLTEですが、現時点では公式に発表されているエリアが700ヵ所にとどまっています。それ以外にもあるのですが、多くて1,000ヶ所くらいの印象です。ちょっと進みが遅いような印象です。

新宿駅南口75Mbps対応
スポットのスピード
さて、それが4月にどう変わるのでしょうか。免許情報を勘案すると4月中には現行の5MHz(下り最大37.5MHz)局のほぼ全てに10MHz局の併設が終りそうです。そうなれば10MHzへの切り替えが順次進んでいくかもしれません。4月中には多くの場所でスピードアップしていくと予想します。
ただ東京などの大都市中心部では少し遅れそうな気もします。現在10MHz幅になっているのが地方都市の周辺部であり、やはり混雑度の低い場所からって感じです。結果、混雑が極端な都心部は最後の最後に対応していくのでしょう。
その後、今年後半には現在既に10MHz幅(下り最大112Mbps,
iPhone5では最大100Mbps)になっている場所から15MHz幅へと更なる進化を遂げる、と予定されているようです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ