今日、27日正午から東京の地下鉄で電波改善がさらに進みます。

東京都交通局のプレスリリースによれば27日正午より大江戸線の都庁前から落合南長崎までの駅間部分が携帯電話のサービスエリアとなるようです。大江戸線はKDDIだけでなくソフトバンクでもLTE化が進んでいる路線なので、もしかしたらソフトバンクのiPhone5でもLTEが受信できるようになるかもしれません。

KDDIでは地下鉄でのサービス開始とともにLTEを提供するとしているため、この部分でもおそらく正午からLTEのエリアとなるのでしょう。なお残りの落合南長崎から光が丘までの区間は3月にエリア化されるようです。

地下鉄での電波状態改善は利用者にとって大いにメリットになります。窓の景色を楽しめる訳でもなく、暇な時間を過ごすことになる地下鉄乗車中ですが、携帯電話が使えると捗ります。今後も全国の地下鉄の整備を進めていって欲しいものです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ