LTE(au 2GHz)、四国に本格上陸の兆し

iPhone5とiPadで使えるLTEの整備はソフトバンク、KDDI両社で急ピッチに進められています。もともと広範囲でLTEが使えたソフトバンクとは異なり、auのLTEは地方での整備は後回しにされていました。

徳島、香川、愛媛の
新たなLTEエリア

その象徴的地域が四国で、今まで高知市と高松市だけでのサービスでした。しかし12月下旬に徳島市と松山市でLTEの受信報告がtwitterなどで確認され、今日のエリア拡充情報でも両市がエリアとして追加され、ついに四国4県がエリアで一応のサービスインを達成しています。

とはいえ、依然としてごく一部の地域でのサービスインのようです。もちろん四国全域でのサービスは無理としても人口密集地域でのLTEカバーは是非達成してもらいたいものです。その第一歩が12月下旬の愛媛県、徳島県でのサービス開始といったところでしょう。

因に今日の発表では新たに徳島市と松山市以外にも綾歌郡綾川町でもLTEがサービスインしています。地方ではエリアでソフトバンクを追い上げ、都心では高速化でソフトバンクを突き放す。auの戦略は徐々に形になってきている、かもしれません。もちろんソフトバンクも整備を進め、エリア面での優位をさらに確固たるものにしていくはずです。競争で恩恵を受けるのはユーザーなので、両社とも頑張って欲しいものです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ