iPadが荷物軽量化のキーディバイス

iPad2の重さとサイズ
Appleのサイトより)

iPadは一番軽いiPad2のWi-Fiモデルでも601gでそれほど軽くありません。しかし最近わかったのはこのiPadが荷物を減らすキーになるということです。書類や資料はPDF化して全てiPadに取り込みます。オフィスの外で仕事するフーテン生活では、こまごまとした資料や書類も持ち出す必要があり、生産性の向上だけでなく荷物軽量化という面でもPDF化には大きな意味があります。

さらに電車の中で朝刊を読む人は新聞のアプリを入れておけば、紙の新聞を持ち歩く必要がありません。電車の中で本を読む人も、電子書籍や自炊したPDFをiPadに入れればそれだけで数百グラムの荷物軽量化に繋がります。雑誌アプリや新聞アプリは沢山リリースされていて、徐々にですが欲しい雑誌を購入できるようになってきました。朝刊1部、雑誌1冊、文庫本1冊、30枚ほどのA4の資料、これだけ持ち歩くんだったらiPadの方が軽くて、さらにかさばらない、ぐちゃぐちゃにならないというメリットも付いてきます。

また文書だけでなく、写真や動画も保存できて、いくら入れても重さは同じです。だからもしかして使うかも、ってレベルの資料も持ち歩けます。

iPadでどれだけ荷物を減らせるかは工夫と手間次第ですが、その手間と工夫も楽しめる人にはiPadを積極的に持ち出すことをお勧めします。

更新情報を配信します

関連コンテンツ