Mac → Apple TV → 42インチのテレビで大画面ディスプレイに

左から3つ目がAir Playマーク

MacBook ProにMountain Lionを入れてから、ツールバーの右端にAir Playマークが表示されるようになりました。Apple TVにMacのディスプレイ表示を投影できる機能です。Macの画面を大画面で楽しめるので写真や動画を見るのはこの機能が役に立ちそうです。

さらにFacetimeも超大画面で楽しめます。Macのディスプレイは大きくても27インチですが、最近の液晶テレビなら40インチ、50インチなんてのもザラです。僕の家のテレビも42インチなのでかなり迫力のFacetimeが楽しめそうです。少し試してみましたが、画質も気になるほど悪くならないですね。もともとFacetimeの画質はそれほどよくないのですが、それが拡大されても、気になるほど悪くはならなかったです。

MacBookをテレビの下に置いてカメラのアングルを調整すれば、まさにテレビ電話って感じで使えそうです。これは面白そう。さっそく今晩にも試してみます。d

この遊びに必要なのは、MacとHDMI端子のあるテレビ(最近のテレビはほとんどあります)、Apple TV、接続のためのHDMIケーブル、Wi-Fi環境です。

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A

アップル

Apple HDMI to HDMI Cable (1.8m) MC838ZM/A

アップル

設定はかなり簡単。Apple TVの動画も楽しめるのでかなりおすすめです。暇なときに映画ばっかり見て出費がかさむのが欠点でが。。。

更新情報を配信します

関連コンテンツ