iOS6で地味に期待する機能 携帯電話市場の競争にも影響???

iOS6はおそらく「新しいiPhone」と同時に発表され、発表後数時間でダウンロード可能になるでしょう。その特徴は既にAppleのサイトで告知されていますが、地味にインパクトがありそうなのがFacebookとOSレベルでの統合です。

Twitterとの統合とよく似た感じになりそうなのですが、違う部分もあります。その違う部分がなかなか面白そう。Facebookの友達のプロフィールがiOSディバイスの連絡先へと反映される機能がついています。しかも友達がプロフィールを更新すれば、自動で連絡先の中身も更新されます。



これってメールアドレス変わりました、とか、電話番号変わりましたって連絡が不要になるってことですよね?まあiOSだけにしかこの機能がないうちは利用できる範囲が限られますが、Androidやガラケーにも対応していけばFacebookでメールアドレスや電話番号の更新をするだけで友達への告知が済み、友達も連絡先の更新をしなくても自動で更新される、すばらしいことですよ。それでもFacebookをやっているメンバーだけにしかメリットがないのですが、なんとかこれを全ユーザーに広げる仕組みを考えてほしいです。

さて、そうなれば気軽に電話番号やメールアドレスの変更が出来ます。ナンバーポータビリティ制度の導入でもイマイチ流動化しにくい携帯電話契約者ですが、外部からの変化で流動化していく可能性も考えられます。契約者が流動化すればキャリア競争はさらにシビアになり、利用者への利益還元で競争していくことになるでしょう、期待しています。

呪いのフェイスブック [DVD]
発売&販売元:CURIOUSCOPE/
売代理:アルドゥール



Facebookを題材にしたB級感満点のホラー映画です。タイトルから漂うB級っぽさだけでもお腹いっぱいですが、Amazonの評価もB級、一部マニア向けの商品かもしれません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ