ところでADSC営業所はどこにあるのか?

クロネコヤマトの配送状況確認

先日、MacBook Pro用の鞄をAppleストアの通販で買いましたが、出荷準備完了から出荷完了になった直後、ADSC支店に入荷したとステータスが変わります。

何度かApple製品をOnline Store経由で購入したことがある人なら知っていると思いますが、Appleが出荷した商品は国内到着後、もしくは国内から出荷後にADSC支店を通過します。ADSCはApple Delivery Support Centerの略でApple製品専用の流通センターとして機能しているようです。さて、この支店、どこにあるのでしょう。電話番号、FAX番号の局番を見ると東京都東部で使われるもので、どうやら北区王子近辺ではないかと推測できます(ネット上では品川という噂もあります)。

ただこれは事務所の場所(電話番号)であって、実際の商品がここを経由していくとは考えにくいです。中国から到着する商品がわざわざ都内の混雑地域を経由して、さらに航空便やトラック便に乗せかえられて全国に発送されるのは余りにも不合理です。

要するに、この支店は便宜上のものであって、実際は輸入品の場合は成田空港周辺(隣接地内)にクロネコヤマトとAppleが運営する倉庫があり、到着した商品は一旦その倉庫に集積され、商品の(書類上の)受け渡しが行われると推測します。クロネコが書類を受け取った時点で配送状況のステータスが「ADSC支店 荷受」となるのでしょう。国内から出荷される場合もクロネコヤマトとの共同管理倉庫が便宜的にADSC支店となっている可能性が高いです。

そこからクロネコの物流ルートに乗り、航空便やトラック便、貨物列車などに振り分けられて全国に配送されていく、のではないでしょうか。

【トミカリミテッド】トミカリミテッドコレクション 【魔女の宅急便】
トンボの自転車
タカラトミー

魔女の宅急便はクロネコヤマトがスポンサーとなって作られています。なお「宅急便」はクロネコヤマトの登録商標です。

更新情報を配信します

関連コンテンツ