仕事に使うiPadをiPad2に変更

いま、会社に初代iPadを持っていってサブディスプレイというか、PDFやWebビューワーとして利用しています。また電卓やメモ帳、スケジュール帳、メール確認・送信といった用途で活躍してもらっています。しかし今年の秋に予定されているiOS6のアップデートでは初代iPadはサポートされません。またMacBookも持ち歩こう、なんて考えてしまったので初代iPadの重量も気になるようになりました。こういう経緯もあって、いま奥さんが使ってるiPad2を仕事用に変更、自分用の新しいiPadを家族兼用へとします。

ぼくと奥さんはIDを分けて運用しているので、iPadをリセットしてiCloudのバックアップから起動すれば簡単にデータの入れ替えが出来ます。これで持ち運びも少しは楽になるかもです。

iPad2の方が処理速度は速いので仕事もはかどるでしょう。初代iPadも最新のアップデートで改善されたものの、多少の引っ掛かりを感じることが多かったのも事実です。これで初代iPadは現役引退、第二の人生となりそう。リタイア後の用途はフォトフレームにしようかな、カレンダーにも出来るかな、電話の横のメモ代わりにもなるかも。考え中です。


DigiHub HD – Alexander Buehler
350円で有料ですが、フォトフレーム機能、時計機能、カレンダー機能がついててなかなか面白そう。Facebook、Flickrにも対応してるのが面白い。

更新情報を配信します

関連コンテンツ