Gmailアプリがようやく実用に堪えるようになった

iPhone, iPad向けの「Gmailアプリは長い間プッシュ通知に対応していませんでした(正確にはバッジとサウンドは対応していました)。それが今回から通知センターやバナー、ダイアログ通知にも対応して、メールの着信に気づきやすくなっています。今までは他のアプリを立ち上げていたり、スリープだったりすると着信には気づきませんでした。

それを避けるためにメールアプリでExchangeの設定でGmailを使っていた人も多いかと思います。それでも全く問題ないのですが、他のアカウントのメールと混同することを避ける意味でもアプリを分けることは有効でした。Gmailアプリはプッシュ通知の弱さが唯一の弱点になっていましたが、今回のアップデートでかなり改善といったところです。これでメールアプリのExchangeの設定はOFFにしてもいいと思います。

プッシュも試してみましたがいい感じです。



キャプ画像はロック画面で受信した場合です。「Gmail」は通知されているアプリ名、その下に黒で修正していますが「差出人」、次の行は「タイトル」・「本文」の順に表示されます。また他のディバイスで確認したメールの新着バッジは自動で消えます。なかなか便利になってそうです。ただ、通知するのは受信ボックスへのメールだけかな。そこは改善の余地アリかもしれません。


Gmail – Google, Inc.(無料)

更新情報を配信します

関連コンテンツ