LTEに期待せざるを得ない

次期iPhoneからは日本でもLTEがスマートフォンに搭載されるようになる?と、この前のブログ記事に書きましたが、ぼくが期待しているのは実はLTEのモバイルルーターです。もう一つのブログ「iPadがやってきた(goo)」にも書いていますが、iPad、Macbook、iPhoneを連携させて職場以外でも仕事をしたいなー、なんて考えて、既に少しずつ試しています。そこで必要なのが3台を結びつけるモバイルルーターです。

今使ってるPcket Wi-Fi 満足度は65点

要するに、個々の機器がLTEに対応していなくても対応ルーター経由のWi-Fiで高速通信が可能になれば事足りそうなのです。そこで現状、エリア的にはイーモバイル、UQWiMAX、Xiが選択肢になりますが、どれも一長一短。広範囲に、しかも都市部のビル街建物内部でも高速通信っていう条件を満たせない状況です。

そこで期待したいのがKDDIの800MHz帯のLTEサービスです。今年の夏から秋に予定されるサービス開始直後からかなりのエリアをカバーするとされており、また建物の内部でも受信しやすい800MHzを使っていることから、窓際だけ速いってこともなさそうです。場所によってはFTTHに繫いだ無線LAN並みの通信品質が期待できるかもしれません。

あとは値段次第ですが、きっとキャンペーンがあると思うのでサービスインと同時に申し込むのがいいかもしれません。割引後が月々4,500円程度なら申し込みます。ちょっと気が早すぎるか。

更新情報を配信します

関連コンテンツ