複雑怪奇 iPhoneでの@ezweb.ne.jpまとめ

発売当初からau iPhoneの弱点となっていた「メール」ですが、現在は使用する上で問題のない状態になっています。しかし混乱もあります。それは@ezweb.ne.jpの同一アカウントで「メールアプリ」「メッセージアプリ」が利用でき、更に外部のサービスとの連携などで多くの機能が利用できるよるためでしょう。

そこで@ezweb.ne.jpの利用方法を少しまとめてみます。

まずはiPhone上で利用する場合

「メールアプリ」
1.最短15分ごとの自動受信、もしくは手動での受信となる設定
2.Exchangeサーバーを使ったプッシュ通知つきの設定

「メッセージアプリ」
3.@ezweb.ne.jp(MMS)をSMS(Cメール)、iMessageと同一アプリで送受信できる設定

の3種類が選べます。それぞれ同時に使用することも可能ですが、2と3は並存させることはできません。要するにリアルタイムの受信通知を受けたい場合、MMSにするかExchangeにするか、どちらかを選ばなくてはいけません。

次はiPhone以外のディバイスで利用する場合

@ezweb.ne.jpを直接送受信したい場合

iPhoneから「#5000」にSMSを送信して、返信されてきたURLからIMAPメールのユーザーIDとパスワードを取得し、利用ディバイスのメーラーに新規アカウントとして登録します。なお新パスワードを受信した時点で既に設定している@ezweb.ne.jpのアカウントにも新パスワードを入力しなおす必要があります。この設定でiPadやMac, WindowsPCからも@ezweb.ne.jpを利用できます。

既存メールアドレスで受信したい場合

@ezweb.ne.jpの便利なところは転送設定可能なところです。2つまで設定でき、転送先を既に使っているアドレスにしておくことで、PCやiPadでも受信可能となります。iCloudやGmailといったWebメールに転送しておけばブラウザさえあればどこからでも受信メールが確認できます。設定は他の者と同様に「#5000」にSMSを送るところから始めます。

auoneメールを利用して受信を確認する場合

@ezweb.ne.jpで送受信したメールは設定さえすれば@auone.jp(Gmailサービスを利用)アカウントに全て保存されます(iPhoneからの送信は保存されてないようです)。設定が終わればauoneにログインするだけで、過去(設定後から)の全てのメールが見れてしまいます。なおフィルタの設定などはGmailと同様で、ここから転送設定もできるので複雑な利用法も可能になると思います。初期設定は「auポータル」から、フィルタや転送設定はauoneメールのサイト内でできます。

これだけ書きましたが、転送やフィルタについては更に深く利用できそうです。またGmailやiCloudにはアエイリアスアドレス機能があって、一つのアカウントでメールアドレスが複数所持できます。このサービスと@ezweb.ne.jp、@auone.jpを組み合わせることで、もっと自分に適した設定も可能になりそうです。奥が深いです。深すぎて、手を出せないです。

さらにいえばiPhone、iPadではデコメーラーのようなアプリでも送受信できてリアルタイム通知を受けられます(設定は他のディバイスで利用するときのようにユーザーIDとパスワードを取得・入力)。メールの使い方は人それぞれ、その人にあった設定があるはずです。選べる自由なんてキャッチフレーズがようやく実感できる状態になったかもしれません。


デコメーラー – AWALKER co., Ltd
(無料、au iPhoneでは着信音の設定も可能)

更新情報を配信します

関連コンテンツ