au Wi-Fi SPOT、二台目端末がiOSでもOKに

auスマートフォンの利用者が契約端末以外にもう一台でau Wi-Fi SPOTが利用できるサービスが3月1日から始まっていました。しかしiOSディバイス(iPad, iPad2, iPhone, iPod)の登録はおそらくアプリのアップデートが間に合わなかったのか、出来ない状態が続いていました。

しかし、3月14日11時時点で利用できるようになっているようです。アプリを使いたいディバイスにインストールして、そこから設定サイトにアクセスすることでプロファイルがダウンロードできます。その後は国内のアクセスポイントなら自動でログインしてくれます。

僕も早速試したいのですが、どのように2台目を識別しているか不安なので、16日の新しいiPadが到着してから、そちらで設定してみようと思います。ただ新iPadにはソフトバンクのwi-fi無料券が付いていて、その設定もした場合、どちらのwi-fiを優先的につかむのか、不確定な部分もあります。

au Wi-Fi SPOTは数はスポットは少ないものの、利用者が少ないせいか比較的快適な通信速度を保っている地点が多く感じられますので、電波強度や混雑具合を自動で判別してくれると助かります。

http://www.au.kddi.com/wifi/au_wifi_spot/riyo/index.html

手続きは専用アプリで事前に取得した「auID」とパスワードを入力して、プロファイルダウロード画面へとアクセスするだけです。なお既にノートパソコン(Windows, Mac)やAndroid搭載タブレットには対応していました。

更新情報を配信します

関連コンテンツ