auの長期優待データギフト、ようやく来月に1回目の付与

9月に始まったauの長期契約者優待サービス「長期優待データギフト」ですが、契約した月によって一回目のデータギフト付与のタイミングが異なります。僕の場合、来月が1回目になります。契約年数10年以上、8GBプランを契約しているので2GBのギフトがもらえるはずです。

これで来月はプランの基本データ通信量8GB+iPad miniとのデータシェア2GB+キャンペーン1GB+優待ギフト2GBで合計13GB使えます。今月はWiMAX2+の220Mbps化が始まり、iPhoneでスピードテストをたくさんしたためデータ量を既に使い切っています。

この優待のギフトのおかげで来月は少し余裕があるので安心です。またデータが余れば翌月に繰り越せるので、年末年始の旅行や帰省でたくさんデータを使うのにも回せそうです。ようやくauの長期契約者としてメリットを感じることができました。

今は政府主導での料金プランの再構築などが 話題になっていますが、長期契約者に毎月一定のデータ通信量を割り振ってくれるなら大歓迎です。基本的に政府主導なのであまり期待はしていないのですが、携帯電話料金は月額料金の低下ではなくてデータ通信単価を下げる方向で議論が進んでくれればありがたいと思っています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ