3Dマップと食べログでAppleのマップが一歩進化した!

今朝方、Appleの地図アプリで日本の多くの都市が3Dマップに対応しました。観光都市京都もその中に入っていて、自宅で京都観光ができてしまいます。さらにAppleのマップアプリが食べログと提携したようで、マップアプリからそのまま食べログ情報にアクセスできます。

観光と飲食店情報は切っても切り離せないものです。これがMAPアプリから参照できるようになったのは大きな進化だと思います。ちなみに上の写真は京都の上賀茂にあるお店です。僕も一度行ったことがあるのですが、なかなかのお店です。窓から見える鴨川と新緑は今でも印象に残っています。

ちなみに今回3Dマップに対応したのは大阪、名古屋、京都、広島、岡山、仙台の6都市で、これまでに対応している東京、札幌、小樽、静岡、長崎と合わせて、日本では11都市が3Dマップに対応しています。上の写真は札幌の時計台の3Dマップですが、この雰囲気が伝われば、がっかり名所と言われることもないかもしれません。今後、さらに対象年が広がって3Dマップをうまく観光に使えるようになれば、もっと楽しい旅行が可能になるかもしれません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ