今週は地味にAppleウィーク

今週は地味ではありますが、Apple関連する動きがいろいろあります。

まず間もなく、新型のApple TVの予約受付が始まります。一気にリニューアルされるApple TVには多くの人が期待しています。ここ数年、動画コンテンツがかなり充実してきているので、Apple TVのようなディバイスがさらに受け入れられる下地はできています。問題は2万円近くなる価格だと思われますが、どのようにGoogle Chromecast(4,536円)やAmazonのFire TV Stic(4,980円から、10月28日発売)に対抗していくのかは注目です。

Fire TV Stick(Amazonへのリンク)

そして日本時間の28日の早朝にはAppleの2015年9月期の決算発表があります。ここで注目すべきはiPhone6s/6s Plusの売り上げだと思いますが、中国の動向も気になります。景気に陰りが出てきた可能性のある中国で、Apple製品がどの程度売れたのか、どの程度売り上げを伸ばせたのか、ここに注目が集まりそうです。好調、不調を問わず株式市場全体に影響する可能性はあります。

そして週の後半にはApple TVの出荷が始まります。Apple TVがどのように進化したか、アプリがどの程度使えるか、多くのレビューが出てくると思われます。個人的にはリモコンの使い勝手やiCloudの読み込み時間の改善ができているかが気になります。少し様子見するかもしれませんが、可能であれば発売日に買いたいと思います。

さらに今週後半にはiPad Proの発売に関して、何か具体的な情報が出てきてもおかしくない時期になります。今週は何かと忙しくなりそうです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ