Apple Watchの時刻もズレてる。これは大きな欠陥

iOS9をインストールした一部のiPhoneで時刻が正確に同期されない不具合が起こっているようです。実際、僕のiPhone6sも少しずつ時間が進んでいます。昨日は1.9秒進んでいただけでしたが、今日は3.8秒に誤差が拡大しています。このまま不具合が続けば、近いうちに1分レベルの誤差が出てしまいそうな勢いです。

iPhoneの時刻が進む無こと自体が問題なのですが、さらに問題なのはApple Watchの時間も同時に狂ってしまっていることです。Apple Watchは、その発表イベントで時刻を合わせなくても正確(誤差0.05秒以内)に時を刻ことが強調されていました。最近の時計では当たり前にできるようなことなのですが、今のApple Watchは正確な時刻を刻むこともできなくなっています。

そういえば少し前にうるう秒があったのですが、この時も1秒の誤差が修正されるまで少し時間がかかりました。そもそも正確に時を刻むのが時計の基本だと思います。誤差が出るならそれを各自が修正する方法もあってしかるべきなのですが、Apple Watchはそれもできません。Apple Watchが正確に時を刻むと強調するなら、時刻同期に関してもうちょっと工夫が必要だと思います。

せっかくiOS9とWatch OS2がリリースされて、Apple Watchが再スタートを切ったのに、基本的なところでケチがついてしまった気がします。

更新情報を配信します

関連コンテンツ