Watch OS2もiOS9と一緒に来るのかな?

いよいよ9月9日にiPhone6sの発表イベントが開催されます。おそらく同時にiOS9の詳細も発表され、リリース日時も明らかにされるでしょう。で、気になるのがWatch OS2です。これもiOS9と同時に来るのでしょうか。iPhoneとApple WatchのOSはある意味でワンセットです。iOS9のリリースと同時にWatch OS2が来ると考えるのが自然です。

ただし僕自身、Watch OS2に大きな期待をしているわけではありません。Apple Watchだけで動くアプリや単独でWi-Fiに接続できる機能など、Apple Watchの進化には欠かせないOSである事は間違いありませんが、Watch OS2だけでAppel Watchが便利になるとは考えていません。

Apple Watchがさらに便利になるには、今以上に多くのアプリが対応する必要があると考えます。なのでWatch OS2の登場で機能的な制限が少なくなり、今までApple Watch用のアプリ開発を見送ってきて開発者が対応アプリをリリースしてくれるんじゃないかと期待しています。そうなればApple Watchは便利になり、便利なApple Watchが売れて、アプリもたくさん売れて、開発者にも報酬が期待できる。そんな環境ができれば最高です。

ちなみに僕がApple Watchへの対応を期待しているアプリは、日本交通(タクシー配車アプリ)、au Wallet(プリペイドカードアプリ)、au スマートパス(クーポン)、LISMO WAVE(FMラジオアプリ)、Gmail/inbox(メール)、Podcast(音声コンテンツ配信)、あたりです。よく使うアプリなのでApple Watch対応で利用の可能性が広がりそうです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ