Force Touchもない、新色もない、デザインは同じ、iPhone6sの新しさとは?

今日、どうやらiPhone6sには感圧ディスプレイ(Force Touch)が搭載されないのではないかとの憶測が記事になっていました。また同時に噂されていた新色(ピンク)もでない可能性が指摘され、これまで予想されていたことが否定される情報になっています。ただ工場関係者からのリークであり、信ぴょう性はそれほど高くないとは思います。

MacBookの感圧トラックパッド

仮に噂が本当であれば、Force Touch非搭載、新色なし、デザインはiPhone6/6 Plusと同じとなり、わざわざiPhone6sを発売する必要があるか疑問になります。おそらくiPhone6sではデータの処理能力やLTEの通信速度は大幅に向上すると思われますが、現時点でこれら性能に不満を感じているユーザーがそれほど多くいるとも思えません。

iPhone6sに何か新しいものを求める人にとって、Force Touch非搭載は残念な噂です。また違ったiPhoneの雰囲気を楽しみたい人にとって、新色がないのも残念です。Appleはどんな新しさをiPhone6sに用意しているのでしょうか。かなり気になります。

ちなみにApple WatchでForce Touchを使っていますが、それほど操作性の高いものではないのも確かです。操作の自由度が低いApple Watchだから導入されたのかもしれませんが、iPhoneならダブルタップや長押しで対応できるんじゃないかとは思います。

更新情報を配信します

関連コンテンツ