「Google Photos」は無料で容量無制限!Appleの「iCloudフォトライブラリ」は…

Googleが発表した新サービス「Google Photos」は写真が保存できるクラウドサービスで、1,600メガピクセルまでの写真が無制限に保存できます。スマートフォンで撮影した写真も随時ここにアップロードされ、同じGoogle IDで利用されているディバイスに同期され、自動で保存される機能も付いています。また簡単な写真の編集やSNSでの共有もこの「Google Photos」でできます。まさにAppleが提供している「iCloudフォトライブラリ」のサービスと同じです。

しかし「Google Photos」には無料というのが大きな特徴があります。Appleの「iCloudフォトライブラリ」も一応無料で使えますが、無料の範囲で使うのは非現実的であり、結局は月額400円(200GBまで)くらいの課金が必要です。僕はそれでも料金を支払って使っていますが、Googleが無料で同様のサービスを提供することで、Appleが値下げに向かうことを期待しています。

ちなみに「Google Photos」はiOSアプリも提供される予定でiPhoneなどからも利用できるようになります。

今回発表された「Google Photos」が「iCloudフォトライブラリ」の強力なライバルになることは間違いなく、すでにiCloud存亡の危機と煽るメディアも出てきています。AppleとGoogle、世界の巨人同士が競争してくれれば利用者はより便利に、より安くサービスを使うことができるはずです。ぜひ活発な競争を展開してもらいたいです。僕はいまのところ「iCloudフォトライブラリ」を使い続ける予定ですが、利便性と価格を考慮して「Google Photos」に乗り換える日が来るかもしれません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ