Apple Watch「秋にiOS9が出てから本気出す」

面白いニュースが出ていました(Apple Watch、この秋ぐっと便利になります)。Appleの副社長がRe/codeのイベントで秋にもリリースされるiOS9でApple Watchが進化すると明言しました。

まずセンサー情報がサードパーティ製のアプリに解放されます。現時点でApple Watchの心拍数データを使えるのはAppleのアプリ(ワークアウト)だけです。これが他社製のアプリにも解放されることで、心拍データを取り込んで、より精緻なトレーニング管理が可能になります。

またApple Watchの裏面のセンサーで計測されているデータは「心拍数」ではなく、脈波を測定しています。そのためこの生データを使えるようになれば、

(ローム:ウェアラブル脈波センサーの研究開発

とヘルスケアアプリへの応用だけでなく、エンターテインメント系のアプリなどへの広がりも可能と言われています。

これだけでも夢は広がりますが、さらにApple Watch単体で作動するアプリも解禁となるようです。これもApple Watchの可能性を広げるものとして注目されます。

更新情報を配信します

関連コンテンツ