Apple Watch発売から1ヶ月、対応アプリは5,500程度

Apple Watch発売から1ヶ月と少し経過しました。僕も発売日に購入してから週に4-5日くらいはつけています。気分によってつけない日もあるのですが、ワークアウトの記録をしたい日は必ずつけています。Apple Watchの発売前にはバッテリーや画面の小ささ、そもそも必要かという問題もありましたが、現時点で総合的にかなり満足しています。

ただ対応アプリの少なさには及第点ギリギリという評価です。発売当日約3,500のアプリが対応していると発表されましたが、ちょうどそのときにApp Storeで「Apple Watch」と検索すると同じ数のアプリがヒットしたので、この検索数がそのままApple Watchの対応アプリ数と考えて良さそうです。

そして先ほど調べたところ対応アプリ数は「5,478」となっており、一ヶ月で2,000程の増加にとどまっています。確かに発売日直後はiPhone内のアプリが次々とアップデートされてApple Watchに対応していき楽しかったのですが、今では「アップデートでApple Watchに対応しました」と出ることはほとんどありません。

よく使うアプリが対応していないのがApple Watchの個人的な弱点になってっています。

ちなみに対応して欲しいアプリは「日本交通(配車アプリ)」「au Wallet」「au スマートパス(クーポン機能)」「LISMO WAVE」「Gmail / Inbox」「Facebook」「Podcast」「Google Map」「友達を探す」です。まだまだありますが、これらが対応すれば満足です。

更新情報を配信します

関連コンテンツ