さて何本のApple Watchが売れたのか、明日の決算発表に注目

先週末から販売は始まったApple Watchですが、どのくらい売れたのでしょうか。国内の販売はオンラインストアでは品薄になっている一方で、量販店では一部で在庫ありで当日販売も実施されました。当日分も程なく完売となったようで、Apple Watchの初動は好調だったと思われます。

しかし日本で、そして世界でどのくらい売れたのかは想像がつきません。販売数量が多ければ対応アプリはこれからどんどん出てくるでしょう。逆に販売数量が少なければ、Apple Watch自体が尻すぼみになって行く可能性も否定できません。Apple Watchが最初の週末でどのくらい売れたのか、今後の売れ行きをどう予想しているのか非常に気になります。

Appleは27日(日本時間28日早朝)に2015年度第2四半期(1-3月)の決算を発表します(音声ストリーミング)。Apple Watchの発売は第3四半期ですが、このばで初動について言及があるはずです。どのくらい売れたか、どんな売れ行きの見通しなのか、決算発表でそうした話題に触れる可能性はあります。明日は早起きして決算発表を確認してみようと思います。

更新情報を配信します

関連コンテンツ