Apple WatchとiPhoneの一体感はなかなかのもの

今朝、Apple Watchをビックカメラで受け取り、さっそくいろいろやっています。まだまだ使い込みが足りませんが、やはりiPhoneとApple Watchの一体感はなかなかのものです。よく言われることですが、Apple Watchでできることは基本的にiPhoneでできます。しかしこれは双方が連携して役割を分担できるということも意味します。

さっそくRuntastic PRO GPSでウォーキングしてみました。Apple Watchからアプリを起動してセッションを開始するとiPhone側でも同様に記録が始まります。途中経過の確認はiPhoneよりもApple Watchのほうが便利です。一方でエクササイズの記録はiPhoneのアプリで確認したほうが見やすいのは確かです。このエクササイズ管理アプリは双方の便利なところをうまく組み合わせていると思います。

ちなみにRutasticではエクササイズのセッション中断、終了はApple Watchの画面を強めに押し込んで操作します。これはApple Watch独特の操作方法であり感圧センサーの操作はApple Watchを便利に使う上で慣れていく必要があると思われます。

更新情報を配信します

関連コンテンツ