Pokemon Go 日本上陸は今週中?サポートページは既に日本語にも対応

アメリカやオーストラリアで先行してiPhone、Androidアプリの配信が始まった「Pokemon Go」は伝えられているニュースを見る限り、一種の社会現象を引き起こしているようです。日本でもiPhone、Andoridアプリがいつリリースされるか、気を揉んでいる人も多いと思われます。一部、今週中にもリリースされるとの情報もあり、あと数日で社会現象と同時に上陸するのかもしれません。

pokemon go

日本でのPokemon Goアプリリースは今週中か

ウォル・ストリート・ジャーナルが関係者の情報として今週中に日本でもPokemon Goアプリの配信が始まる報じています。また朝日新聞も「日本でも今週中に?」との記事を掲載しています。仮に今週中なら今晩から金曜日の夜あたりまでの間にリリースされるのではないでしょうか。

[applink url=”https://itunes.apple.com/us/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8&at=11lmWI”]

iOS版のアプリがリリースされれば上記からダウンロードできるようになります。なおPokemon Goの公式サポートページは内容は薄いものの日本語に対応しています(Pokemon Go公式サポートページ)。

公式サポートページ

そもそもPokemon Goってなんだ?

ファミコン世代の僕にとってポケモンにはあまり馴染みがないのですが、これだけニュースになれば少しは興味が湧いてきます。Pokemon Goの大まかなルールは上記公式サポートページを読めば理解できます。簡単に言えば、ポケモンの生息地として登録されている場所に実際に行って、そこでポケモンを捕まえて、他のプレイヤーとバトルさせる。そんな感じでしょうか。位置情報を遊びに使う試みPokemon Goに始まったことではありませんが、面白いアプローチだと思います。

Pokemon Go

Pokemon Goに限らず、位置情報を使い、画面内の世界と現実の世界が融合するのは独特の体験です。これが「遊び」だけでなく、日常生活に入ってくればもっと面白いことになりそうとは思います。どのようなきっかけでそのような時代が来るのか、もしかしたらPokemon Goがそのきっかけになるのかもしれません

更新情報を配信します