LINEもApple Watchに対応、少し期待できる

Apple Watchが便利か否か、まだ議論が分かれています。全部iPhoneでできるんだからiPhoneでやればいい、という意見はよく目にします。確かにそうです。でもiPhoneを鞄から出さずにいろいろできるのは便利です。移動中にLINEやiMessage、Facebookメッセージの着信があれば、Apple Watchからスタンプや短文で返信できて便利でしょう。

メッセージアプリでも利用者の多いLINEがApple Watchで使えれば、Apple Watch自体の利便性も向上すると思っていましたが、先日LINEアプリがアップデートされ、発売当初からApple WatchでもLINEが使えるようになりました。
Apple Watchでメッセージを受けて、そのままLINE通話で返信という使い方もできればiPhoneを鞄から取り出す回数も減るかもしれません。小さな画面でどこまでできるか、LINEが画面の小ささを克服する工夫をどこまで盛り込むか、そこに注目したいところです。
LINE以外のアプリも多くが対応し始めており、発売当初からアプリはかなりの数が利用できそうです。もしApple Watchが便利に使えれば、iPhoneとの接触回数が減るかもしれません。
2010年代はスマートフォンの利用時間がテレビやパソコンの利用時間を減らしてきた時代でもありました。そのスマートフォンの利用時間を減らして、時代を転換する可能性があるディバイスがApple Watchなのかもしれません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ