iPhone6/6 PlusのVoLTEはドコモに僅かな希望を託す

iPhone6/6 Plusが発売になって4ヶ月以上が経過しています。発表時にiPhone6/6 PlusがVoLTEに対応し、当初の対応は米国、韓国、香港、シンガポールの一部キャリアに限られるものの、対応キャリアは順次拡大していくとAppleは説明していました。日本のドコモ、au、ソフトバンクも「順次対応キャリア」に入っていると思われていました。

iPhone6/6 Plus発売時、ドコモは「早く対応したい」と説明し、auも「吉日に発表」と対応に前向きな雰囲気を匂わせていました。このブログでもそうした発言を受けて早ければ2014年内には対応するのではないかと予想していました。しかし現在に至るまで、VoLTE関連では何も動きが見えない状態です。どちらかといえばauの場合、VoLTEの提供方法からiPhone6/6 PlusではSIM交換が必要という説が有力で、対応は遠ざかった印象です。

そこでやはりドコモに期待です。ドコモの場合は発売イベントで「いち早く対応したい」と明言し、さらに展示会でも「iPhone側のアップデートで対応可能」という説明がなされています。また既に多数の機種でのVoLTE対応実績があり、iPhone6/6 PlusのVoLTEはドコモに期待したいと思います。

ドコモがiPhoneのVoLTEに対応すれば、対抗上auやソフトバンクも続く可能性はあります。一年で最も携帯電話が売れる3月に照準を合わせて、ドコモがiPhoneのVoLTE対応で勝負をかけてくれることに、僅かではありますが希望をもっています。auも事務手続きの煩雑さなどを乗り越えて対応してくれればいいなぁ。しかし最悪の場合、auのiPhoneはiPhone6s以降からのVoLTE対応となる可能性も否定できません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ