Apple初のセキュリティ自動更新が来た!

AppleはOS X Mountain Lionから実装していたOSの自動更新を12月に初めて使ったようです。この自動更新はセキュリティ上の問題に対応する手段として想定されており、今回の自動更新もセキュリティ問題を解決するためでした。

その自動更新、ようやく僕のMacBook Proにもきました。更新が来るタイミングはいろいろあるのかもしれませんが、ウォルストリートジャーナルがニュースにしてから2日後、配布が始まってから4日後でした。早急な対応が必要な更新でも、実際にユーザーが対応できるまではタイムラグがあるのかもしれません。

今後はセキュリティ上の更新だけでなく細かいバグの修正なんかはこの方法で配信してもらいたいです。いちいちApp Storeからの更新も面倒です。ひと手間を惜しむわけじゃないですが、自動更新はやっぱり便利です。

更新情報を配信します

関連コンテンツ