iCloudフォトライブラリーはあんまり上手くいってないんだなぁ

iOS8.1になってからiCloudフォトライブラリーが使えるようになりました。iPhoneの写真容量が節約できると期待したのですが、思った以上に使い勝手が良くありません。iOSディバイスからは写真を選んでアップすることができず、MacからもWebブラウザ経由でしか写真をアップできません。

iPhoneで撮影した写真はオリジナルサイズのままiPhone内に保存されているので、それほど容量節約にもなっていません。これからの発展に期待したいところです。

しかしiCloudフォトライブラリーを含む、iCloudの開発全体がApple内の組織的な問題で遅れていると報道されています。確かに様々なサービスやアプリを横断的に利用するiCloudは各種開発チームの連携が必須となりそうです。その連携が機能せず、iCloud開発チームが主導権を取れずに右往左往といった感じなのではないでしょうか。

なんともやりきれない状況です。iCloudは追加ストレージ200GBを購入しているのですが、このままだと別の解決策を探すことになるかもしれません。せっかくiWorkや各種アプリがiCloudを使えるようになって便利になったので、ぜひ写真でも同じような利便性を確保してほしいものです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ