評判は悪いが通話定額は案外いい

iPhone6 Plusに機種変更したついでに8GBのデータプランと通話定額サービスに申し込みました。正直、利用料金は上がることになり、利便性と引き換えに毎月の支出は多くなってしまいました。

ただ、多くなった支出に見合うだけのサービスになっていると思います。特に通話定額は悪くないです。電話するときに時間を気にすることはなくなります。ちょっとした用件でも電話で済ませられます。込み入った話になりそうでも気兼ねせずに発信できます。またメールやメッセージのように返事までのタイムラグはありません。このコミュニケーション方式に慣れると従量制の料金には戻れない気がします。

またSkypeやFaceTimeオーディオのように発着信の不安定さは無くなります。ただ音質は悪く、ついついFaceTimeオーディオで通話してしまいます。auの携帯電話の音質は評判が悪く、これはVoLTEの普及を待って改善が進むところだと思います。

そうした意味でもいち早くVoLTEが始まってほしいのですが、まだドコモ、auともに具体的な発表をしていません。いつになるのか、先ほども書きましたがiOS8.1のリリースに合わせてくれれば嬉しいのですが。サービスインと同時にデータ部分の料金見直しなんか入ってくれればもっと嬉しいです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ